--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妄想吐き出し

2013年03月26日 20:13

最終巻の続きから妄想して。

あかねが蒸発して小さくなって元に戻ったけれども、
その影響で痩せちゃったあかねが、
アバラがが見えるのと胸のサイズが1cup小さくなったことを気にしてて。

普段はそんな素振りをみせないけれど、
着替える度に痩せた自分の身体を見てはため息ついて。

そんなある日、あかねに宿題を見せてもらおうと思った乱馬が
ドアのノックと同時に勢いよくドアを開けると
ちょうどあかねが着替えてたタイミングで。

いつもなら物を投げたりブッ飛ばされるのに、
泣きそうな顔で必死に身体を隠し「見ないで…」と
力なく懇願するあかねに歩み寄った乱馬が、
身体を隠してる手をとって指先にキスして

「見たい……どんなあかねもすっげー見たい」
「なっ…なに言ってんのよ……熱でもあるんじゃないのっ!?」
「あるかもな。おれすげー熱いし」

って、今度は掌にキスして

「あ…あたし、は……見られたくないんだってばっ」
「あかね!」
「……胸も小さくなっちゃったし、筋肉も落ちちゃった。元々胸はらんまより大きくなかったけど」
「あかねのバカ」
「うるさいわねっ、どーせ乱馬は胸が大きいほうが好きなんでしょ!」
「ああ、おめーはバカだ!胸なんか大きくたって小さくたってあかねの胸じゃなきゃ意味ねーだろーがっ!」
「え」
「いいか!おれが言いたいのは一人で抱え込んでんじゃねえ。おめーがキツイときはおれが半分…いや全部背負ってやる!」
「乱馬…」
「だから………ぜっ…全部、見せてくれよ……」

と最後は顔をゆでダコのように真っ赤にしながらいい雰囲気になる乱あを妄想。

最後、ドアが開けっ放しだったから気付けば家族がジーーーーッと見てたというオチと、
上手い具合に事が運んでハッピーエンドイチャイチャラブ!というオチと、
どっちがいいんだろうね?(笑)


拍手ありがとうございました!
続きでお返事です〜(^_^)


[ 続きを読む ]
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。