--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切なさと愛しさと。

2010年01月31日 15:06

昨夜もいそいそとatariさんちの絵チャへお邪魔♪
もう、言い訳はいいよね?

楽しかった絵チャ日記の前にひとつ。

なんと!
サオトメドーパミンの蓮さんが
私の描いたコマまんが『海溝』モチーフにダークな初期乱あを描いてくださってます~v(≧∇≦)v

もう、美しくて切なくて泣けてくる・・・。
しかも、こんな嬉しい事ってあるっ!?ってくらい大歓喜!!ありがとうございますっ!
ほんと、全編蓮さんの乱あで海溝描いて欲しい・・・

自分の中で一番好きなネタなんだけど、自分が描くと萌えないの。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
でも、こうして、他の方の絵で見られるって…ホントに悶えるっ!

みんな、ダークでブラックなの描こうよ!(←すいません、もう末期なのwあらゆる意味で(笑)


ハイッ!
じゃ、簡単に絵チャの流れを。
入室した最初のほのぼの天道家お風呂図から一転、ilutaさんの軍服乱馬展開。
これまた、切ないーっ!!
けど、その後、乱馬は何でも似合いそうって事で画面で展開されるファッションショー!
萌え補給♪

次に蓮さんの乱あ祭り!(別名きのこ祭りw)
画面いっぱいの蓮さん乱あにウハウハ♪
これまた萌え補給補給♪

そして、再び切ないターン。
よしのさんの乱馬に私のあかねがお相手させて頂く事になりました。
うお!めっちゃくちゃ嬉しいが、きっ…緊張σ(^_^;)

どんな感じかは続きにたたみまーすv

それと、拍手&コメントありがとうですv
後日改めさせて下さいね!

海溝ver

なんか切なすぎてエロとかすべて通り越しているのですが、一応表情だけアップ。
クリックで拡大★
蓮さんリクの「初期乱あ・・・」です。
海溝のイメージで。ここでも、ネタに使ってもらって光栄 v(≧∇≦)v
あかねたんには「先生…っ」って言うフキダシがついておりましたvああ、切ない…。

※以下、プロット、ログから抜粋(切ないの苦手じゃなければ反転して読んでねv)

髪を切られた後の
泣き伏してると思ったの?って原作のセリフから広がり、
早乙女が抱きしめてなぐさめようとするのだけど、
あかねが、嘲笑気味に笑って、平気って顔で泣きもしないから、
「泣けよ」って、泣いたら楽になると思って声かけるんだけど、
素直に泣かないから、あかねが泣く様な事すればいいかと思い、唇奪うの。
そこで、あかねは、触れて欲しかった唇が乱馬じゃないと実感して堰をきったように泣いて、
逆に、乱馬に東風先生を重ねて、求める。

自分から激しくキスを求めて、身体も求めると。
けど、決して乱馬に抱かれているという意識ではなく、あくまでも、東風先生を求めると。
早乙女は、それを承知で、わかってても、あかねの身体が手に入るならって抱くの。
そして、ズルズルと身体の関係だけは続くんだけど、
乱馬はあかねの身体は手に入れても心は手に入れられない事に悶々とするんだ。
その、不安をかき消すためにまた抱いてを繰り返し、無限のループへ。


残った強者の方々と、こんな話をして「切ない~っ!!」と萌えておりました。
よしのさんの線画にmutsukiさんが色を塗られてすごくいい雰囲気!

そして、この隣にilutaさんの神アタリに蓮さんが線画と色を塗られて、
素晴らしい構図の完成!
ううっ、ホントに切ない~!そして、この切なさがたまらない~!!!


と、ゆう事で。このシーンの直後の妄想を補足。
これまた、苦手じゃなきゃ、反転して読んでみてねvただし、ホンットにダークなので自己責任で。





髪を切られる直前に転んで痛めた足の痛みに気付いたあかねは、未だに解かれない腕に軽い苛立を覚える。
「もう、離して。」
声のトーンにハッとした乱馬が抱きしめていた腕を緩めるとするりと抜けてあかねがベットから降りる。

乱れた下着と服を、乱馬の前で臆する事なく整えたあかねは、
まだ、ベットで上半身を起こしたままの乱馬と目線を合わせると軽く微笑む。

そして、痛む足に視線を移し、もう涙で濡れていない瞳を細め呟く。

「…骨接ぎ屋さんに行かなくちゃ。」
「…!あかね!?」
「足、やっぱり痛いし。」
「じ…じゃ、オレが連れてってやるよっ!」
「一人で平気よ。子供じゃないんだし。…それに乱馬は疲れてるでしょ?」

それでも引き止めようと伸ばした腕から、触れる事も叶わず逃げて行くあかねの手。

パタン、とドアが閉まり、部屋の中に残ったのは情欲の匂いと後悔と罪悪感。

身体だけじゃ満たされない自分の気持ちに頭を抱える。





「あかねちゃん…」
「こんにちはっ、東風先生」
「へぇ、また短くしたの?」
「はい。」

かすみに軽く髪を整えてもらった後に向かった小乃接骨院。

いつも通りの先生の笑顔に胸が痛むあかね。

痛む足に触れた先生の手の温度に胸も身体も疼く。

「…先生、あたし、変わっちゃった?」
「ん?髪型の事かな?あかねちゃんに似合ってて、とってもかわいいよ。」

眼鏡の奥で微笑む先生の顔が、汚れてしまったと感じるあかねには眩しくて。

ぽろぽろ溢れる涙を抑えられず、先生にすがりつく。
そして、あかねが欲しいのは、この匂いだと。

望んでも手に入らない物は、どうして諦める事ができないんだろう。




治療を終え、接骨院を出ると乱馬が待っていた。

「何してるの?」
「あっ、いや、その…遅くなると帰りあぶねーし…」

「…そっか。」と同時に伸びてきたあかねの手は、乱馬の頬に。
乱馬が瞳を閉じる暇なく、合わされる唇。
深く、深く、絡むのに、温度が感じられない冷たいキス。

冷たいのに、乱馬の身体を熱くするには十分で。
早くあたしの部屋に戻ろうと耳元で囁くあかねの声に抗う事ができず。

あかねは乱馬と繋がる事で先生を想い疼くからだを冷ます。

自分自身に先生の影を重ねている事はわかっているのに、溺れずにはいられない乱馬。

どこまでいけば想いは辿り着けるのか。
深すぎて、息が、できない。





きゃっ!絵チャログが長くなってしまいましたっ!
読んで下さった方ありがと~!
そして、救いがなくって、すみません。。。

とにかく、切ない系の絵チャ、楽しかったですーv
また次回もぜひぜひ!(←需要ないかな?σ(^_^;)

スポンサーサイト


コメント

  1. 天野蓮 | URL | B80jD6wY

    報告

    うわ~ご紹介ありがとうございます!
    恐縮です。
    わたしの記事からもリンクさせていただきましたので
    報告しまーす( ´ ▽ ` )ノ
    cocoさんのコマ漫画や小説好きです!
    萌えをたくさんいただきありがとうございます。

  2. coco | URL | -

    こちらこそ、恐縮です~!

    私のほうこそ、たっくさんの萌えを蓮さんから頂いてばかりで!
    蓮さんの乱馬やあかねに目を輝やかせて、日々見ております♪
    ホントに、ステキ~♪
    そんな蓮さんにコマまんがや小説を褒めてもらって有頂天!
    また、今度絵チャでご一緒させて下さいね!
    コメント&リンク、ありがとうございました!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cocorononakabox.blog12.fc2.com/tb.php/116-3bdb1422
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。