--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キミと眼鏡と<肝だめし編>(コマまんが)

2010年07月15日 16:26

キミと眼鏡と<肝だめし編>アップでーす!
前作より、こちらのほうが先に描いていたんですが、
あまりにも話がながーーーーーーーくなってしまい、そしてオチらしいオチもつけられず…
あんまり軽く描けずに最後はちょい苦しみました(笑)

やっぱり、長い話ってダメですねσ(^_^;) 勢いがなくなっちゃう!

そんな、coco的に苦しんだ<肝だめし編>ホントに長いので(コマまんが最長記録!)
お時間のある時に続きからどうぞ~☆

そして、今日ピラティスへ行ってきた私は、身体がガタガタ~
明日か明後日の筋肉痛が恐怖だわ・・・


拍手もありがとうございましたv

キミメガ肝だめし01
キミメガ肝だめし02
キミメガ<肝>03改


:::::::::::::::::::::::::::::::

<キミを探すための理由>


「あっっ!!!目玉のオヤジ!!」

「えっ、どこどこ!?」「どこにいるの~!?」

「・・・あら?早乙女くんもいないんだけど。」

:::::::::::::::::::::::::::::::

<キミを探すための言い訳>

「早乙女くんっ!目玉のおやじなんて、どこにもいなかったわよ!」
「そう?おれが見た時にはいたんだけどな~」
「私たち置いて行っちゃうなんてひどーい!」
「ごめんごめん。一反木綿が飛んでるのを見て思わず夢中で追いかけちゃってさ~」
「きゃははっ♪早乙女くんってお茶目な所もあるんだ~♪」
「だろ?おれはいつでも少年の心を忘れないようにしたいのさ」

バコッ!

「って!あかね、何すんだよ」
「適当な事言ってんじゃないわよっ」
「安心しなって♪あかねには、おれの少年のまんまの身体を捧げるから♪」
「あんったって、ほんっっとにサイテー!!!」

バキィィッ!!

:::::::::::::::::::::::::::::::
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cocorononakabox.blog12.fc2.com/tb.php/243-a6b23547
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。