--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虹のパズル*after

2009年11月16日 09:34

土曜日の夜に夫がもみじ饅頭片手に帰ってきましたー。
楽園生活終わっちゃいましたが、お布団が暖かくなるからまぁいいか♪と思ってます。
(男の人って、無駄に熱放ってるよね…)

でもって、昨日はTDSでめいっぱい遊んできたのでお疲れです。
次女も、すでに毛布にくるまり、お昼寝モード。

と、いう事で、虹パズのafter話だけ更新しときますー。
お返事等は後ほど♪(←いつもコメントありがとうです!嬉しいなぁ~)

ではでは、続きで。


**************************

「なんだか、すごい騒ぎで結局イベントどころじゃなかったわね…」
「…………………。」




「…乱馬、大丈夫?」
「………なんとか。」


学校からの帰り道。久しぶりにあかねの隣を歩く。
いつも通りなんだけど、今までとは違う。
距離が違うんだ。心の距離が。


あの、告白騒ぎの後、放送を聞きつけたウッちゃんや九能先輩、いつのまにか学校に来ていた良牙、シャンプー、小太刀に追いかけられたオレ。

「…というワケだから、あきらめてくれっ!!!」

と言ったにもかかわらず、アイツらの執念には驚きだ。
さんざん、オレを攻撃していった後、とりあえず今日の所はとかなんとか言って帰って行った。

「あーあ、こんな所までキズがついちゃって。」
そう言ってオレの頬に触れたあかねの手。
思わず、その手を離さないように自分の手を重ねていた。


掴みたくて掴みたくて、どうしようもなかった手。
今やっと、捕まえる事ができたんだ。

「なんだか、照れる…ね。」
「…だな。」
「こーんなボロボロの乱馬でもかっこ良く見えるよ。」
「おめぇこそ、いつもより、かっ…かわいく見えるぞ。」
「何よ、その言い方。」
「なんだよ、その言い方。」

いつもよりなんてもんじゃなく。
クスクス笑うあかねがすげー可愛くて。
素直になれば、こんな顔見せてくれるんだと思ったら、
もっと早く想いを伝えておけば良かったと後悔した。

「あの…さ、あかね。目…閉じろよ。」
「………………うん。」

なぁ、あかね。好きだなんて結局言えなかったけど、想いはそれ以上だから。
そんなキモチが伝わればいいと、触れた唇。






…のハズだった。


「乱馬くーん。くっついたと思ったらもう手出してんの?そういう事だけは早いわね~」
「なっ、なびきっ!」
「おっ、おねーちゃん!!」
「ホントに、オレが傷心なんだから少しは遠慮してよ。」
「…徹平まで…。。。」

あと少しで触れられるって瞬間に現れたなびきと徹平。
その声に驚き、慌てて離れたオレたち。
…なんつータイミングで現れやがるんだ!!!

「おねーちゃんに、徹平くんっ、こんな所でどうしたの?」
「いやー、なびきさんが失恋したばかりのオレを気遣って夕食に誘ってくれたからさ。」
「そうしたら、あんたたちがこーんな道の真ん中でキスしてるのを発見したわけ。」

「~っ、まだしてねーよっ!!!」
「あら、そうだったの?ごめんなさいね。」
ホントにホントにあと少しだったのにっと、マジで泣けてくる。

「つか、なびきっ!マイクなんて仕掛けやがって…どういうつもりだっ!」
「いいじゃなーい。おかげで、皆に言う手間省けたでしょ。」
そりゃ、省けたけど恥ずかしくて明日から学校行くのが恐ろしい。
「お詫びにコレあげるから。もちろんタダで♪」
タダより高いもんはないと学習したハズなのに差し出された写真に手を伸ばすオレ。
それは、フリフリのエプロン姿のあかねの写真。
忙しくて見る事が出来なかっただけに、めちゃくちゃ嬉しかったり。
「よく撮れてるでしょ。」
「…まぁな。」
そんな、なびきとのやり取りの間に
「あかね、ちょっと。」とコソコソと内緒話をするようにあかねに近づく徹平。

「なに?徹平くん?」
「ん、あのさ。ちょっと、幸せわけて♪」
「えっ?」
グイッとあかねの手をひいた徹平。
一瞬、オレのほうを見てニヤリと笑う。

チュッ、とワザと音をたてて、あかねの鼻の頭にキスをした徹平。
慌てて離れて鼻を押さえるあかね。
「ここなら、オレと乱馬が間接にならないだろ?」

「…っ徹平ー!!!!てめー、オレだってまだなのにっなんっっって事をしやがるーっ!!!!」
「このくらしないと、オレの傷は癒えないんだよっ!!」
「ふざけんなっ!何が傷だっ!!ぜってぇ許さねぇっっ覚悟しろーーーーーっ!!」
「ちょっ、一般市民には手を出すな乱馬っ!」

「…乱馬くん、キスできなかったのが相当くやしかったのね…」
「…そっ、そうなのかな…」

オレたちの騒ぎなど、素知らぬ顔の夜空。
手が届かないからと、ムカついていた空には星が輝く。
そばにいてくれたら、それだけで。
虹のない空さえ、キレイに見えるから。


ーー溢れ出す想いで、その笑顔を守るよ。


**************************

あとがき。

私の中のあかねと乱馬は、最後まで『好き』という単語を伝えなくてもいいのでは?と
思ってます。それっぽいニュアンスで通じる時がくるんじゃないかと。
いくら、ニブイあかねちゃんでも、ね。

そんな感じで書いていたんですが、ただ単に、乱馬が真摯な瞳で
「あかね、好きだよ…」とかっていうのがムズムズして書けなーい!といのもある(笑)
私的には、あかねと乱馬なら、この甘さでも十分萌えるんだっ!!!
(↑人妻会議でおバカな事言ってる人の発言とは思えないww)
自分で書くなら「さわやか・さっぱり・友達の延長」みたいな付き合い方が理想だったり。
というか、書けないので、極甘は他で求めてるって図式なんですが…

最初は、メモ程度に書いていた妄想に、お付き合い下さった方、ありがとうございました。
読んで下さる方がいるって、励みにあるなぁ~と実感しました。ホントに。
この先書くかどうかはわからないけれど、ネタ探しの放浪はしようかな。
とりあえず、もう1本、短いのは書いてあるので後日、お披露目できたらなぁ~と
思ってます。(ほへとさんとの絵茶で上がった話がネタ元♪でも、あまり期待しないでね!)





スポンサーサイト


コメント

  1. ほへと | URL | -

    楽しませていただきました!

    おはようございます。
    朝一と、夕方が活動活発なほへとです。

    完結まで、お疲れ様でした~!そして楽しませていただきました。
    延長戦で、『好き』という言葉がなくていいかなって思うのは私も同感です。
    乱馬がそういうこと言うのがムズムズってのも激しく同意!だがしかし、彼らにはラブラブになって欲しいんですよねー。このさじ加減が難しい!!

    最後、なびきの策略による放送事故?とか、とりまきが絡んでくるとかのギャグ要素もらんまワールドっぽくて、あー、なんかもどかしい!このもどかしさがイイ!みたいな気持ちで読んでました。
    それにしても、徹平くんは憎めなさすぎるな!
    軽く見えて、でもしっかりしてる、転校ばっかりだったからきっと順応性もよくて、物怖じしないんだろうな~、んで、しっかり機転も利く。弟に欲しいです(なんのこっちゃ)

  2. coco | URL | TeBifoAg

    二児のパズル(笑)

    ↑ほへとさん、面白すぎるよwwこの笑いのエッセンスはどこからくるんでしょう?
    そして、私もヒートテック愛用してます。なにせ、徒歩3分でユ◯クロがあるからさ~

    虹パズ、楽しんでいただけて嬉しいです。乱あの勢いってすごーい!と実感。だって、私でも書けましたもの~。

    もどかしくって、悶えちゃうのがイイ!と思って書いた反動で、ラブラブを求めたくなってるのも事実。でも、自分では書けないので他に求める!もちろん、ほへとさんの所にも!!って事でよろしくです~☆ふふふ。
    徹平くんは、ほっといても動いてくれたので楽でしたー。同じライバルでも、良牙や真之介だとこうはいかないしね。そんな、徹平くんの性格を読み取ってくれたほへとさん、さすがー!弟に持ってって(笑)
    コメント、ありがとうでした。

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cocorononakabox.blog12.fc2.com/tb.php/39-6e283e94
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。