--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アオイイナズマ<SS>

2011年07月25日 12:24

本日二つ目の記事~(^_^)
うたプリの記事ばかりじゃ、アレかなーと思って、
昨日2/7/時/間/テレビで、すまっぷが歌ってたのを聴いて思いついたものをUP。


すんごい駄文な上に、あかねが冷たいのでご注意(笑)










アオイイナズマ



「ごめん、ね?」
「べつにいーけどよ……」


最近、あかねの様子がおかしい。

抱きしめてもすり抜けるし、
キスしようとすればナンダカンダと言って避けるように逃げて行く。

付き合い始めてから初めての夏を迎えていた。
煩いくらいに鳴く蝉が暑さを増長させ、
開け放した窓からは生温い風すら入ってこない。

ギラギラと輝く太陽を恨めしく思いながら、
それでも、この『熱さ』は真夏のせいだけじゃなく、
あかねのせいだっていうのに。

あかねの少し冷たい肌にほんの少し触れるだけで、
止まらなくなる衝動を余裕なフリして抑え込むのも相当ツラいんだぜ?

それでも、大事だから…さ。
そんな困った顔させたくねーし。

「この後ちょっと出かけるから、今日は宿題この辺りまでで終わりね」
「お、おう…“どこ”に出かけるんだ?」
「ん?隣駅のショッピングモールだけど…」
「…そっか。楽しんでこいよ」
「うん」

“誰と?”と簡単には聞けないまま、
少し乱れた髪を直しながら、部屋を出て行くあかねを
追いかける気力も勇気もないなんて。



いつから、おれはこんなに弱くなったんだろーなー……
深いため息と暑さで気怠いからだを投げ出して天井を仰ぐ。


「時計を気にしてたのは、誰と会う為だ?」


そのヒトコトを言ってしまえば、全てを壊してしまうような気がして、
負の感情を飲み込むように目を閉じた。



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



「あかね!」
「さゆり、お待たせ」
「急に誘ってごめんね。デートとかあったんじゃないの?」
「ううん。大丈夫よ」
「けど、乱馬くん寂しがってんじゃないのー?常に一緒にいたいオーラ出してんじゃん、乱馬くんって」
「そんな事ないと思うけど…」
「んなことないって。なんかさー我慢してたぶん、付き合い出したらベッタベタ!って感じだし!」
「あはははは………」

(夏は暑いから出来れば密着したくない…なんていうのは惚気になるのかしら………)

「ね?さゆり、暑いからアイス食べようよ!」
「さんせーいっ!」

灼熱の夏、男はヒートアップ、女はクールダウン。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

暑い夏に彼氏や夫にベタベタされるのって嫌だよね?
って、アレ?私だけ???(笑)












スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cocorononakabox.blog12.fc2.com/tb.php/481-d97d8f1b
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。