--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンタルな話

2011年11月16日 09:31

ぷろからー
大好きな同人作家さんがこのペンで線画を描いてるという話を聞いて
同じモノを手にした私(笑)
形から入るタイプなんですよ、ええww
まあ、ちょうど使ってたペンのインクが切れてきたので、どうせ買うなら…と。
持ってるだけで満足しないで描かなくっちゃね(^_^)

話は変わりまして。

褒められて伸びるタイプなんですよね、私。
というか褒められると調子に乗って仕事量こなせるタイプ。

ここ最近は拍手頂くのが多くて調子に乗ってるからわかりやすいかなーと(笑)

家事や育児って、褒められる事がないんですよね。
仕事や学業は、褒められるもしくは達成感が少なからずあると思うんですよ。
けど、主婦業にはそれがない。

だから息が苦しくなったり孤独になったりして『母』になった途端に
今まで感じた事のないストレスや挫折感がブワーーーーッ!と押し寄せる時がある。

私の場合、次女の時にまさにそれがあって。
同居で助けられてたにも関わらず、どーーーーんと落ちまして。
落ちた先にもがいて見つけたのが「二次創作」の世界だったワケで(笑)
いつも拍手やコメントで元気もらってますv
(好き勝手してるブログなのに本当に有り難い…!!)

んで、本題(までが長いよねーw)

長女と次女の話なんですが。

長女はのほほーーーーんとマイペースで気が多くて集中できないタイプ。
勉強もイマイチ……時々「バカでどうしよう!」と本気で心配になる(笑)
運動も…………wwまあ人並みかなあ。

次女は我が強くて誤摩化しが効かないので、厄介なんですよね、色々と。
ただ集中力だけはある。夢中でやってる時はご飯やおやつもいらないって感じ。

それで、こんだけ性格も違うと『習い事』に迷っちゃって。
妹はお姉ちゃん大好きで同じモノをやりたがるのだけど、
やらせたらお姉ちゃんより上手くなると思うんですよね。
なので試しに「次女のほうが上手くなるかもしれないよ?そうしたらどうする?」
って長女に聞いてみたんですよ。

そうしたら「じゃあ、次女に教えてもらう~♪」

…………おい。君にはプライドや闘争心はないのかっ!?
と、まあ、長女が伸びないワケがここにあるんだろうなあ…っ感じたワケで。

習い事って親の努力が大きいじゃないですか。
小さい時は特に。送り迎えとかね。
姉妹で習っているものが一つあるのですが、
次女はもう一つ姉とは別の習い事をさせようかと来週見学に行ってきます。
(長女も2つ習ってるので次女もそろそろ2つに増やしてもいいかなーと)
なにせ、気が向かないと見学すらしてくれない次女なので、
来週まで気が変わらない事を祈るばかりσ(^_^;)


拍手ありがとうございましたっ!

気付けばオエビで空気読まないキャラ描いてトップバッターでした(笑)
ドラマの告知見た勢いで描いたらああなったww
期間終わったら、描いた絵の背景(実はシナリオが頭の中にある)と一緒に
ココに載せますね~(^_^)
しかし、多機能すぎて結局タカミンと同じ使い方しかしませんでした☆あははw





スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cocorononakabox.blog12.fc2.com/tb.php/546-952a7ecd
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。