--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロミジュリ

2012年10月23日 03:33

1350927468940140.png

「あ……かね……」
「ら……んま……」

そっと、近づく唇。
あかねから香る酒の匂いがたまらなく甘い。

酔った勢いだとしても。
おれとのラブシーンを望んでくれてるって、そう思っていいんだよな?

おれだって、芝居でなんかしたくなかったから拒んでたんだ。

でなきゃ、いつだっておれは……………!

客席の歓声が遠くに聴こえる。

薄く口紅をひいたあかねの唇が、再びおれの名を象る。


あかね………!!




ズルッ…
おれの襟元を握りしめてたあかねの手が滑り落ち、
目の前のあかねが重力に逆らえず崩れ落ちる。

すぐに床にぶつかる前に受け止めて見れば、
目を閉じてスヤスヤ眠るあかねの顔。

…………そう、だよな。
あんだけ飲んでたんだもん…………な。


はあああああああああああっっっぅ……………!!

おれの盛大なため息は、幕と共に舞台に消えてった。


::::::::::::::::::::::::::::::::::


例えば「ほほを濡らす愛のしずく」をあかねが飲んでしまったら?ってな妄想。
あかねはお酒のんだら、素直になっちゃうとかだったらカワイイよね!


拍手ありがとうございました〜vv


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://cocorononakabox.blog12.fc2.com/tb.php/697-24019360
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。